健康管理

夏のダイエットで気を付けたい水分の摂り方について

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    夏は新陳代謝が良くなり、
    ダイエットしやすい季節です。

    ですが、この時、注意が必要なことがあります。

    それは、水分の摂り方です。
    汗をたくさんかく為、秋や冬よりも水分を欲しくなります。

    時には、暑くて、だるくて、食欲がないけれども、
    水分だけは摂らなければと、必要以上に摂ってしまうことがあります。

    栄養素が足りないのに、水分だけ摂っては、
    新陳代謝が悪くなってしまいます。

    また、胃液が薄まり、益々食欲がなくなって、
    夏バテしてしまいます。

    そいうすると、夏は痩せたように思っても、
    秋になって食欲が出てくると、リバウンドしてしまうのです。

    そういうことも生じてしまいます。
    よって、水分は、がぶがぶ飲むのではなく、

    少しずつ口に含んでゆっくり飲むことをお勧めします。

    また、クーラーが効いていて、汗が出ないのに、
    水分を余計に摂りすぎると、身体に停滞してしまいます。

    むくんだり、冷えたり、
    それが原因で、太ってしまうこともあります。

    このような時は、冷たい水分より、
    温かいお茶などがお勧めです。

    秋にリバウンドしない、夏のダイエットのコツは、
    このように水分の摂り方にあります。

    食欲がないからと、水分だけ摂っていないか。
    また、クーラーの効いたところで、冷たいものを摂りすぎてないか気をつけてみましょう。

     

    #夏のダイエット #夏バテ

    コメントを残す

    *