お薬

お薬だけに頼らない!ピッチャーだけでなく守備も大事と同じ

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    「お薬に頼らない」という本がいろいろ出ていて、私も書かせていただきました。

    私がお伝えする時は「お薬だけに頼らない」とこのだけの2文字を強調して言葉にしています。
    多くの方は、例えば血圧が高いと血圧の薬を飲んで下がると、

    「よくなった!」
    と何もしないところに問題があります。

    血圧が急に高くなって、血管を傷つけたり、心臓に負担をかけたり悪さをするから問題なのです。
    お薬はそのリスクを減らすがごとく、数値を下げます。

    お薬は、「自分の役目はリスクを減らすことですが、あとはご主人様の生活習慣気を付けてください
    そのようなメッセージを発しているに違いありません。

    ですが、どうしても、数値が下がると安心してしまいます。
    「お薬だけに頼らない」だけとは、他に何があるか。

    ということになりますが、「生き方」との連携です。
    ある人は、すぐに乗り物を利用したり、運動しないことが原因かもしれません。

    ある人は、いつもイライラ怒ってばかりいて、血管に負担を書けているかもしれません。

    「生活習慣病のうた」の1番の歌詞では、
    血圧が高い時、

    寝不足・冷え・ストレス・食べ過ぎ・イライラしてないですか?
    と問いかけています。

    ピッチャーばかりに頼っていませんか。
    しっかり三振を取ってくれれば、守備は楽をしても良い。

    という訳に行きません。
    ピッチャーと守備の両方が大事なように、

    お薬だけに頼らず、自分の生活習慣と連携プレイしましょう♪

     

    #薬だけに頼らない #生活習慣

    コメントを残す

    *