睡眠

生活習慣病の改善の為に睡眠は欠かせない訳

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    生活習慣病のどれに対してもとても重要なことがあります。
    それは睡眠です。

    寝ている間に新しい細胞に作り変え、
    細胞の働きを良くするからです。

    そして、私達人間は、他の動物より、脳が重いです。
    脳は、様々な機能が埋め込まれているコンピューターのようなものです。

    その脳を修復したり。活性化したり、そのようなことも睡眠の間に行われます。
    そして、いろんなホルモンの分泌にも脳が関わっています。

    お休みホルモンと言われている、メラトニンには、
    がんを予防、抗酸化作用、解毒作用などの働きがあります。

    すごい働きです。
    働きの良い新しい細胞に作り変えてくれます。

    それをしっかり働かせるためにも睡眠が重要です。

    漢方医学では、亥の刻(23時~25時)に寝て、
    卯の刻(5時~7時)に起きる。と言われています。

    健診数値で気になる数値があれば、
    まずは睡眠をしっかりとることから始めましょう。

    #生活習慣病 #睡眠

     

     

     

    コメントを残す

    *