メタボ

メタボの解消が高血圧だけではなく人生をも好転させる深い訳

    メタボリックシンドロームと言えば内臓脂肪症候群!
    多くの方は、お腹が太って内臓脂肪がたまることをイメージすることでしょう。

    実はその他に大事なことがメタボリックシンドロームの言葉の中には含まれています。

    その言葉の本当の意味を知って、メタボを解消すれば、あなたの人生をも好転さることができるということがわかるでしょう。

    それではメタボリックシンドロームの意味と、その裏にある深い訳をお伝えいたします。

    メタボリックシンドロームの意味

    メタボの意味でよく知られているのは、内臓脂肪型肥満です。

    こちらを参考に:メタボは内臓脂肪症候群のこと

    ですが次のことがもう一つの大事な意味となります。

    メタボリック⇒代謝異常
    シンドローム⇒症候群

    よってメタボリックシンロームとは、代謝異常症候群のことをさします。

    代謝とはどのようなことか

    私達の身体は内臓や組織など多くのもので構成され、それを作っているそれぞれの細胞が生まれ変わりを繰り返して生きています。

    その細胞が働く為に酸素や栄養を取りこみ余計なものを出すことが代謝です。
    新陳代謝とも言います。

    よくお肌は年齢+28日と言われます。
    その代謝が悪くなると、シミとかしわになどになりやすくなります。

    私達の身体全体がそのように新陳代謝を繰り返していて、その代謝能力が落ちてしまうと、内臓など様々な機能が落ちてしまいます。

    よって、この代謝異常症候群はほとんどの病気の大きな原因の一つとなっているとも言えます。
    それでは代謝異常ではなく、スムーズに進むにはどうしたらよいかということですが。

    まずは身体に溜まった毒素・老廃物を出すことが大事です。

    毒素とはどのようなものか

    毒素とは単純に生物が生産した毒であることを意味しますが、人為的な汚染物質など環境毒素も広い意味で毒素と捉えられています。

    環境毒素には、自動車の排気ガスやごみ焼却炉からでるダイオキシン、酸性雨や光化学スモッグ、放射能などの大気汚染物質、食品に含まれる残留農薬や食品添加物などの有害化学物質があげられます。

    お薬も化学薬品であり、化学物質です。
    また有害ミネラルには水銀・ヒ素・カドミウム・鉛などあげられます。

    これらが身体に蓄積しないことが望ましいです。

    老廃物とはどのようなものか

    代謝によってできた余計な代謝産物を一般的に老廃物と言います。
    老廃物には、乳酸やアンモニア、尿酸、尿素など様々なものがあります。

    例えば健診の時に測るクレアチニンも老廃物です。

    健診の時に腎臓の働きを調べる為にクレアチニンの量を測ります。
    クレアチニンは筋肉を動かすときに必要なクレアチンというアミノ酸が分解されたあとに出てくる老廃物です。

    このクレアチニンは、最終的には腎臓で濾過されます。
    クレアチニンは老廃物で不要なので、血液に戻されることなく尿として排出されます。

    ですが、腎臓の働きが悪くて、きちんと濾過できないと、クレアチニンは尿として排出できず血液に戻されてしまうことがあります。

    よって、本来尿で排出されるはずのクレアチニンが、血中に残っている時は、腎臓機能やその他の働きが悪くなっていないか予測を付けることができます。

    毒素・老廃物をスムーズに出せないことが問題

    毒素・老廃物が溜まっていると、血管が汚れて動脈硬化を引き起こしかねません。
    また糖尿病になると糖の代謝が悪くなり、コレステロールや中性脂肪が増えすぎてしまうのを脂質異常症と言います。

    これらの毒素・老廃物は代謝が良くなると、汗や、小便、大便などで出すことができます。
    代謝を良くするためには、この毒素・老廃物を出すというデトックスから意識しましょう。

    代謝異常になる生活習慣

    外から毒素となる環境をできるだけ避けるとともに、生活習慣に気を付けることが大事です。

    • 運動不足
    • 食べ過ぎ
    • 偏った食事
    • ビタミン、ミネラル不足
    • 冷え
    • ストレス等

    様々な原因で生じてしまいます。
    ですが日常生活で改善できることばかりです。

    なぜ代謝を良くすると人生が好転するのか。

    片付けに関する本を読まれた方も多いことでしょう。
    片付けによって仕事や健康、心にも良い影響があるというのです。

    片付けられなくて、部屋がものでいっぱい!
    メタボでお腹が太っていっぱい!

    似ていますね。

    片付けとメタボ解消

    片付けと同じように、メタボ解消を考えてみましょう。

    必要以上に買うことは必要以上に食べること

    私達はテレビなど広告を見ているとついつい欲しくなって必要以上に買ってしまいます。
    そして不要なもので部屋があふれかえってしまいます。
    同じようにメタボになってしまう時も、ついつい食べ過ぎてしまったり、お菓子がやめられなかったり、必要以上に食べ過ぎてしまいがちです。

    捨てられないはデトックスできない状態

    不必要なものは捨てないと部屋は片付いていきません。
    同じようにメタボの時は、毒素・老廃物を出す(デトックス)ことをしなければなりません。

    「物」に捉われてしまうことは自分を見失う事

    なぜそのものを買ったかというと、自分がより高まりイキイキ輝いていく為のプラスになる選択からではなかったでしょうか。

    ですがいつか使うかもしれないと捨てられなかったり、勿体ないからと「物」に意識が行ってないでしょうか。

    主人公は自分です。
    メタボの時も、これは美味しくてやめられない。身体を動かすのは面倒くさい。

    とやはり、「自分」を高めることと別のことに捉われているように思えてなりません。

    まずは出すことによって、元気なエネルギーが入ってくるのです。
    片付けのように、内臓脂肪をスッキリお掃除しましょう。

    そうすると、からだが健康になるだけではなく、心もスッキリしてきます。
    余計なことに捉われず、自分の進むべき方向をも明確になっていくことでしょう。

    最後に

    私達はいろんな命を頂いて生きています。
    お肉を食べる時は、その細胞の中には、彼らが生きてきた想いも含まれています。

    やはり、食べられる為に捕まえられるときは、悲しい声を上げることでしょう。
    その想いが、太った内臓脂肪に溜まっているとしたら、それもあなたらしさを妨げる代謝異常に繋がってしまいます。

    自分の細胞を新しくする為に、いろんな命を使わせていただき、そして速やかにそれを汗や小便大便などで、デトックスすることが大事です。

    そうすると、小便や大便をするときも、命を使わせてもらってありがとう!
    と役目を果たしてくれたもの達に感謝の気持ちが湧いてくるに違いありません。

     【限定動画】短期間で高血圧を改善したい方がすぐに始めるべき大事なこと

    高血圧のお薬を長く飲み続けていて、このままでよいのかと悩んでいませんか?

    今まで140か所以上の自治体で、健診数値を短期間で改善してきた経験から

    ・高血圧の原因がわかると見えてくる解決策
    ・高血圧を短期間で改善してきた秘訣
    ・動画を実践して血圧を下げる

    など、高血圧の改善に必要な情報と、血圧を下げる為に今すぐできる具体的な方法を、7日間に渡って動画でお伝えします。

    無料動画をダウンロード

    コメントを残す

    *