コレステロール

コレステロールが高すぎる時にお勧めの食材

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    コレステロールなど何か数値が高すぎる時は、
    まずは、水溶性の食物繊維を摂ることをお勧めします。

    食物繊維は、栄養もないし、吸収もされないしと、
    かつて重要視されていませんでした。

    ですが、人間でもいろんな人がいて、
    調和して、世の中が成り立っています。

    この食物繊維にも、身体が調和を保つための、
    働きをしています。

    食物繊維には、

    ・水溶性の食物繊維
    ・脂溶性の食物繊維

    がありうますが、
    コレステロールが高すぎる時は、
    水溶性の食物繊維を増やしてみましょう。

    水溶性の食物繊維がどういう働きをするかというと、

    コレステロールの吸収を妨げて、
    便と一緒に出してくれるのです。

    どういう食品に入っているかというと、

    ・海藻類
    ・ペクチン(野菜や果物)
    ・グルコマンナン(こんにゃく)

    このようなものに多く含まれます。
    簡単に摂れるお勧めとしては、

    わかめ、めかぶ、もずくなど海藻類です。
    わかめは乾物だと外出先で味噌汁などに加えることもできます。

    めかぶ、もずくなども、すぐに食べられるパックで、
    気軽に買うことができます。

    コレステロールが高すぎる時、
    自然のものは身体に優しいです。

    まずは海藻類をもう一品加えることから始めてみましょう。
    そして、健診数値はどうかわるか、2週間くらいして確認することもお勧めします。

    自分で試して、自分の場合はどうかと、
    その結果の数値を確認すると、解決策を見出しやすくなります。

    #コレステロール #水溶性の食物繊維

     

    コメントを残す

    *