健診数値

高血圧やコレステロール異常など生活習慣病の大きな意味

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    高血圧やコレステロール異常などの生活習慣病は、
    単に病気だから治さなければいけない、を超えた意味があります。

    病気は悪い。
    健康が良い。

    それ以外にどういう意味があるのだろうか。
    ということになりますが、

    重要な意味があります。

    他の動物の生活と、人間の生活にはどういう違いがあるかというと、
    人間の場合、生活とは、

    それぞれの目的を実現するという意味を含んでいます。
    それぞれの人が考えて、別々の目的を持つことができます。

    動物は、本能的に生きるという目的に向かっています。
    よって、一匹だけ、群れから外れて、別の動物の生き方をする。

    ということは難しいです。

    ですが、人間の場合は、自由に目的を考えることができます。
    そして、その実現のための生活習慣なのです。

    そこが病んでしまっては、自分の自己実現にも影響してしまいます。

    古事記にも「クラゲナスタダヨエル」と書いていますね。

    よって、自分の目的を実現するための、生活習慣病改善、
    と考えると、単に病気を治すということではなくなります。

    お薬だけに頼って生活習慣を振り返らなかったり、
    一時的にだけでもよくなれば良い。

    と考えては残念です。
    人生の目的に繋げるための生活習慣病改善なのです。

    #生活習慣病 #コレステロール #高血圧

    コメントを残す

    *