健診数値

コレステロールが高すぎる時に心の状態を考えてみる

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    コレステロールが高すぎる時には自分の心の状態を、
    客観視してみることも必要です。

    なぜかというと、コレステロールは、ストレスなどによる
    からだの酸化も大きな原因だからです。

    気が付いてみると、人の悪口をいっていたり、
    誰かと比べて、自分はダメだと思ってしまったり、

    逆に自慢ばかりするのも、
    どこか心のバランスを崩している可能性があります。

    心が満ち足りていれば、
    そう自慢する気持ちは起こらないでしょう。

    また、そのバランスの崩れた状態を、お金で埋めようとしたり、
    食べることが止まらなくなったり、

    人それぞれ、どのような状態で、
    ストレスを表現しているか違います。

    そのような時、食べ物に気を付けなければ、
    運動しなければ、という気は起らないでしょう。

    難しい課題ですが、
    自分が生まれてきた宇宙を信じてみてはどうでしょう。

    宇宙の一員なのですから、、
    他人と比べたり、何かで紛らわそうとしたり、それは根本解決になりません。

    自分がこういう生き方をしたい。
    と思ったら、無理とかできないとか心配とかと思わずに、

    壮大な宇宙から生まれてきたのだから、
    できる。そうなると信じて、取り組んでみましょう。

    その時、余計なことを考えない為にも、
    毎日、ある程度、規則正しく、やることを自動化する。

    ルーティーンを決めることをお勧めします。
    朝起きたら、神棚の水を変える。

    決めたことを毎日順番に行う。
    淡々と続けていると心も調ってきます。

    大宇宙の一員として、
    心豊かに過ごすと、必要以上に食べることもなくなり、

    ルーティーンに合わせて、活動し身体を動かし、
    質の良いこれステロ―ルが作られ、

    コレステロールの数値も幸せな値に落ち着いてくることでしょう。

    #コレステロール #ストレス #

     

    コメントを残す

    *