健診数値

質の良いコレステロールでうつを予防する

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    会社でうつで休んだり、やめたりというのは問題になっていますが、
    うつや引きこもりは、会社の人だけの問題ではなくなっています。

    40代、50代、60代というように、
    うつや引きこもりなど心の病も高齢化しているのです。

    心の病は、予防が難しいと思っている人もいるかもしれませんが、
    いろいろ取り組めることはあります。

    食事もその一つです。
    だんだん、年と共に、ご飯を作るのが面倒になるかもしれません。

    これに対しては、難しく考えずに、
    ご飯とみそ汁と、主菜や副菜といった、日本人が食してきた和食をイメージするとよいでしょう。

    簡単に、コンビニだけで済ませてしまっている方は、
    栄養素不足に陥らないように、定食屋さんで、身体に力の付くものを食べることもお勧めします。

    そして、脳の60%は油なので、どういう油を摂るかということもとても重要です。
    どうしても、現代社会は、リノール酸系の植物性の油の摂りすぎになりがちなので、

    オメガ3系の油、魚の油(特に青魚)、亜麻仁油、エゴマ油などを追加してみましょう。
    リノール酸とα―リノレン酸のバランスが大事なのです。

    そして、コレステロールをむやみに下げ過ぎても、
    元気がなくなってしまいます。

    コレステロールは脳細胞にも必要だからです。
    コレステロールの高いのも気になるし、極端に下げ過ぎは元気がなくなる。

    どうしたら良いかということですが、
    コレステロールを酸化させない質の良いコレステロールを作ることを目指しましょう。

    その為には、ストレスをため過ぎない。
    がんばり過ぎないなど、

    生活習慣に気を付けるとよいのです。
    難しいことではありません。

    質の良いコレステロールを作ることによって、
    免疫力もアップ、イキイキ楽しく過ごすことが可能です。

    うつや引きこもりが高齢化していますが、
    予防の一つの手段として、質の良いコレステロールづくりを目標にしましょう。

     

    こちらも参考になさっていただけたらと思います。

    http://hisaestyle.com/health/medical-examination/2528/

    #質の良いコレステロール

     

     

    コメントを残す

    *