メタボ

内臓脂肪を減らすための運動ですぐに取り組めること

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    内臓脂肪を減らすための運動というと、
    「腹筋しなければ」と思う方も多いことでしょう。

    ですが、腹筋をする時間がなくても、
    すぐにできる事があります。

    それは何かというと、、、

    お腹から声を出すことなんです。

    先日、漁師さんの会合で気が付きました。
    皆さん、声が大きいのです。

    そして、漁師さんは、力仕事が多く、
    お腹に力が入って仕事をしています。

    林業の方も、山の中で杉もいっぱいなのに、
    花粉症の人は少ない。

    こちらも、仕事が良い運動となり、
    免疫力がアップしているのです。

    お腹に力を入れて働いている人は、
    仕事をしながら腹筋が付きます。

    では、すぐできること、
    は何かというと、声を出すことです。

    近所の方とおしゃべりする。
    会議で発表する。
    挨拶する。

    など、一つずつお腹に力を入れて行えば、
    日常生活で、腹筋を使ったことになります。

    実際、謡や詩吟を続けている方は、
    元気で長生きの方が多いです。

    内臓脂肪が増えてきたと思ったら、
    まずは、お腹から声を出すということを行ってみましょう。

     

    コレステロール・中性脂肪の数値改善のセミナー致します。
    ご興味のある方は、どうぞご参加ください。

    http://hisaestyle.com/health/medical-examination/2511/

     

    #内臓脂肪 #お腹から声を出す

    コメントを残す

    *