健診数値

ダイエットする期間を設けるからやめると戻る

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    内臓脂肪も気になるし、ダイエットしなければ!
    と気合を入れて行う人も多いことでしょう。

    ですが、その期限が過ぎて、もうやめても良いだろう。
    そう思うと、戻ってしまう。

    または、少し油断したら、元に戻ってしまった。
    そういう人も少なくはないのではと思います。

    ということは、いつもダイエットを気にしていなければなりませんね。
    目標があり、一つの生きがいになるかもしれませんが、、、

    しかし、戻ってしまって、また続けられれば良いのですが、
    忙しかったりして、そのチャンスを失うと、リバウンドしてもとより太ってしまった。

    そういうことも考えられます。
    それではどうしたら良いでしょうか。

    期限を決めて頑張らなければよいです。
    いつもと違う場所でお金をかけてしなければならないから、頑張らなければならない。

    ということは、いつもの生活の中に、ダイエットできる事を組み込めばよいのです。
    そんなに難しいことは、ないですよ。

    特別時間を作ったり、どこかに言ったり、お金をかけなくてよいのですから。

    その人の生活パターンに合わせて組み込めばよいです。
    極端にダイエットしなければと、生活を変えてしまえばかえって、生活バランスを崩すことにもなりかねません。

    お仕事のパターン、
    座っての仕事か、
    立っての仕事か、
    または仕事をしなくても家でのんびりできるのか、

    それらによっても違いますが、
    その生活パターンの中に取り入れて、期限を決めないで自然とできるように身に付くと、

    素敵な生活パターンが出来上がります。
    期限を決めて特別のことをしてダイエットをしなければと思わないで、

    生活の中を少し修復すればよいことです。
    歯を磨く時、靴下をはく時など全部トレーニングに変更できます。

    もっと、肩の力を抜いてご自身の生活パターンを見直してみましょう。

    コレステロール・中性脂肪の数値改善のセミナーでもダイエットに繋がるお話を致します。
    ご興味のある方は、どうぞご参加ください。

    http://hisaestyle.com/health/medical-examination/2511/

    #ダイエット #リバウンド

     

     

     

    コメントを残す

    *