健診数値

コレステロールが下がる取り組みで花粉症にも影響の訳

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    コレステロールが気になって、改善する取り組みを行っていたら、
    花粉症も気にならなくなりました。

    風邪を引きにくくなりました。
    など、思ってもみなかった効果が出ている人も多いです。

    コレステロールが気になっている時は、
    コレステロールの数値ばかりが気になるかもしれません。

    ですが、その方に合わせた生活習慣の改善をすると、
    他のところもこのように改善する例は多いです。

    ただ、人によってそれは異なります。
    コレステロール値も改善して、花粉症も良くなったという人もいれば、

    花粉症は良くなってないけれども、
    風邪はひきにくくなった。

    というように、その人にそれぞれによって違います。
    玉ねぎの皮のように、外側から症状の浅い物から改善していくようです。

    花粉症は良くならないけれども、
    風邪を引きにくくなった方は、続けていくと、別のところが改善していく。

    もしかしたら、来年は花粉症が気にならなくなった。
    ということも期待できます。

    コレステロールは、免疫力にも影響します。
    コレステロール値が改善し、質のよコレステロールが増えると、免疫力もアップするのです。

    玉ねぎの皮をはぐように、毎年健康になっていけるとよいですね。

     

    コレステロール・中性脂肪の数値改善のセミナーを致します。
    ご興味のある方は、どうぞご参加ください。

    http://hisaestyle.com/health/medical-examination/2511/

     

    #コレステロールの数値改善 #花粉症

     

    コメントを残す

    *