健診数値

血圧数値を3回計測したときの違いから読み取れる大事なこと

    朝起きて、3回の血圧の平均を血圧表に書くとき、3回とも数値がバラバラでどれが自分の血圧かわからないという方はいらっしゃいませんか。

    普通は1回目が高めに出て、あとの2回は落ち着いてきますが、2回目、3回目と高くなっていくと心配になってしまいますね。

    ですが、多少3回の血圧にばらつきがあっても、心配はありません。
    生きている証拠だと思うとよいでしょう。

    逆に、3回とも同じ血圧にすることの方が神業のように難しいことなのです。
    すべてあなたの血圧です。

    あなたのいろんな面によって作り出される数値なのです。
    それでは、そのいろんな面を分析してみましょう。

    体重計は1回目も2回目も変化はありませんが、血圧はそのようにはいきません。
    ですが毎朝、3回の血圧を眺めることによって高血圧改善の為の貴重な情報を手に入れることも可能です。

    血圧も自転車のようにバランスをとる

    自転車に乗るとき、左右のバランスを取るために、左右に小さく揺れますね。
    そのように、血圧もバランスを取りながら、数値が変動していきます。

    自転車も絶対まっすぐに乗らなければならない、と思うと転んでしまいます。
    そのように、身体を守る為に数値も変動すると捉えるとよいでしょう。

    人は変化があると、それに対してまたいろんなことを考えてしまいます。
    変化がなく変わらないことが、心理的に安心なのです。

    朝の3回の平均は毎日グラフで意味が出てくる

    1日だけを見るのが目的ではなく、毎日グラフをつけて、その日は他の日に比べてどうか、または健康面に気を付けていたらどうなってきたか、そのようなことで3回の意味が出てきます。

    ですが、せっかく3回測るのですから、そこから重要なヒントを得たいものです。
    病院に行っている方は、先生にその値を見せる為だけに測っている方が多いです。

    自分でも観察して、分析してみましょう。
    そうすると、生活習慣に気を付けた結果数値が改善してきていることがわかるかもしれません。

    そのことによって、飲んでいるお薬も減っていくということも生じてきます。
    3回の値が微妙に変動しているということも事実です。

    少しの変動ですが、原因があるに違いありません。
    毎朝、起きて排尿を済ませて、リラクスした状態で血圧を測ります。

    血圧を測ることは毎日のことです。
    その時、少しその時の数値を分析する習慣をつけたら、自分のパターンがわかることでしょう。

    その血圧の小さな変動は?

    食事からその変動が生じてないということは確かですね。
    なぜなら、空腹時でその3回は行われるからです。

    姿勢が悪くなっていませんか?

    腰がグシャっと、曲がったような姿勢で座っていませんか。
    椅子の真ん中からずれて片寄って、座っていませんか。

    椅子の真ん中に座って、清々しい気持ちになる姿勢をイメージしましょう。

    呼吸が浅くなっていませんか?

    猫背で呼吸が浅くなって、お腹がつぶれたような姿勢で測っていませんか。
    動物も落ち着いている時は、自然とお腹に力が入る姿勢となっています。

    いきなり姿勢を良くするのではなく、上から誰かが優しくふわーと引き上げてくれる感じをイメージしましょう。
    堂々と腰を掛けてみましょう。

    辛いことや嫌なことを考えていませんか?

    また今日も血圧が高かったらどうしよう。
    今日も仕事に行くのが嫌だなあ。

    そのようなマイナスのことばかり考えていませんか。
    今日も血液が流れてくれていて、有難い、有り難い。

    そう思ってみたら血圧がすこし変動しないでしょうか。
    少しの変化を発見したら、それを日常生活に取り入れてみましょう。

    小さな良い変動が習慣となると、普段の血圧も変わってくることでしょう。
    小さな積み重ねが、高血圧改善に繋がっていきます。

    最後に

    健康の講演をすると、よく血圧は3回測ってもバラバラでどれが正しいのかわからないんです。
    という質問を頂きます。

    どれもあなたの血圧ですよ。
    みんな変動しますから安心してください。とお伝えします。

    そのような講演の時は、血圧だけではなく、自律神経を測定する機械も使うことが多いのですが、自律神経の状態からでる点数も、1分後に測ったとして、1回目2回目と変わるのです。

    体重計のようにはいかないということがわかります。
    想いや呼吸など自律神経を刺激するものによって、変化するからです。

    ということは、どのようなことで変動するのかに気が付くと自分でも意識することができるることは良い点です。

    生活の中で昨日と違う今日、今日と違う明日と意識すれば、高血圧にも良い影響が出てくることでしょう。

    先生に見せるだけに血圧を測っている方は、「なんかコメントを言ってください。」
    他人の回答をあてにしているように思います。

    今度はそれに少し意識を加えてみましょう。
    毎朝、3回も測ることを続けるということだけでも素晴らしいことです。

    毎日ぼーと測らないで、ですがあまり気合を入れてみると余計な意識になりますが、自分を客観的にぼーと見ることも加えてみましょう。

     【限定動画】短期間で高血圧を改善したい方がすぐに始めるべき大事なこと

    高血圧のお薬を長く飲み続けていて、このままでよいのかと悩んでいませんか?

    今まで140か所以上の自治体で、健診数値を短期間で改善してきた経験から

    ・高血圧の原因がわかると見えてくる解決策
    ・高血圧を短期間で改善してきた秘訣
    ・動画を実践して血圧を下げる

    など、高血圧の改善に必要な情報と、血圧を下げる為に今すぐできる具体的な方法を、7日間に渡って動画でお伝えします。

    無料動画をダウンロード

    コメント

    1. カナサシジュンコ より:

      こんにちは。毎日動画をお送りいただきましてありがとうございました。いろいろガタガタしましたので全部取ってありますのでゆっくり見直しています。

      血圧は毎日測ってますが朝はとても低いのですが、時々夕方に急に上がることがあります。その時は背中と胸が苦しくなるからわかります。

      それと私は姿勢が悪いので気にして直すようにしていますが、なかなか治りません。

      これからまた送っていただいた動画を繰り返し見るようにしますね。。ありがとうございました。

      1. hisae より:

        コメントありがとうございます。
        お忙しい中、限定動画をご覧いただきありがとうございます。

        毎日血圧を測っていらっしゃることは素晴らしいです。
        朝は本来は交感神経が活発になって、血圧が上がってきますが、朝がとても低いのですね。
        もし血圧のお薬や眠剤等飲んでいらっしゃるようでしたら、そのことが影響しているかもしれません。

        夕方急に上がってしまうということですが、背中の痛い場所によっても違いますが、夕方のその時間は、夕食を作らなければとかストレスを感じることなどありませんか。
        もし血圧を下げ過ぎていて、全身に栄養や酸素が行き渡ってないとしたら、そのようなストレスが加わった時にも栄養や酸素が必要なので、身体は必要以上に頑張って血圧を上げて対処しているのかもしれませんね。
        限定動画でも自律神経のことなどお伝えしておりますので、お時間のあります時に、是非ご覧になって頂けたらと思います。

        姿勢はうなーじー意識してみましょう。
        こちらを参考に気が付いた時に行ってみましょう♪
        1回30秒で猫背解消!高血圧にも抜群の効果あり

    2. カナサシジュンコ より:

      ありがとうございました。
      今日は疲れたな~と感じた時に上の血圧も下の血圧も上がるようですのでリラックスするよう心がけております。寝る前に測ると元に戻ってます。

      ウナージー続けるようにします。何でも3日ぼーずで終わらないようにですね。

      でもこのところ血圧ずーと落ち着いています。

      1. hisae より:

        血圧を定期的に測られたり、うなーじ―続けていただき、ありがとうございます。
        血圧も落ち着いていらっしゃるようで良かったですね。

        これからもできることを継続なさっていただけたらと思います。
        メルマガでは、全国自治体を講演しながら、その土地の文化とか、食材とか紹介していきますので楽しみにお付き合い下さい(^O^)

    コメントを残す

    *