高血圧

血圧が下がる為に最も重要な心の持ち方

    血圧が下げるためにはこれがよい、と世の中では多くの方法が紹介されています。
    いろんな方法を試してみることは、とても良いことだと思います。

    ですがもっと重要なことがあります。
    それは血圧が下がる!と自分で決めることです。

    そうすると、自分に責任を持って取り組むことができます。
    ですが、いろいろやってはみるけれども、なかなか改善しない方はそうではない方向に進んでいるようです。

    よく健康の講演の時、残念なことに、でもねそんなことを言っても無理、と反対の方向に決めている方がいらっしゃいます。

    本人は、良くなりたい、改善したいと思って参加しているのでしょう。
    ですが「無理」と自分にストップをかけてしまっています。

    自分で決める為には、自責(自分に責任を持つ)ことが大切です。
    それが自分を大事にして、結果として健康になることをお伝えいたします。

    高血圧の時まずは生活習慣を振り返ってみる

    例えば、血圧が高くなってしまったことは、仕事の帰りに毎日のように居酒屋さんに寄って、暴飲暴食してしまったことが悪かったと気が付いたとします。

    それを毎日続けてしまったからこうなってしまった。
    と反省することは、大事なことです。

    その後が重要です。

    そこで自分に悪い暗示をかけてしまう方

    その原因に気が付いた時に、それをどうにかしなければいけないけれども、自分は意志が弱い。
    いつも志を立てても中途半端で終わってしまう。

    こんな自分の弱さがいやだ、嫌いだ!
    だから駄目なんだ!

    と自分を責めて、自分に悪い暗示をかけてしまう方がいらっしゃいます。
    高血圧でからだの状態が悪いこと、イコール心の状態もダメな自分と考えてしまうのです。

    そしてその自分を思い落ち込んでしまうのです。
    そうすると反省して前に進むことができなくなってしまいます。

    からだの状態と、心を切り離して考えなければなりません。

    これでよいのかなあ私は

    自分のことをもっと掘り下げて考えてみましょう。
    高血圧で生活習慣が乱れていて、だめだ、しょうがない、と責めて落ち込んでしまうのではなく、

    「毎日、暴飲暴食をしてこれでよいのかなあ私は」
    と静かな気持ちで考えてみましょう。

    「これでよいかなあ私は」の背景にあるもの

    反省は自分をいじめることではありません。
    自分は本当はもっと、未来を良くできる自分ではないか。

    よりよい自分が、自分の中にいることを知っているのではないでしょうか。
    自分に注意したり、叱咤激励しながら、それを引き出したいと思っているのではないでしょうか。

    これでよいのかなあ私は、と思うことは、本当は自分を大事にし、尊重しているのです。

    暴飲暴食を続けて高血圧になってしまったとか、過去に行ってきたことをクヨクヨ考えるのではなく、より良い自分になれる人なのです。

    自分に責任をもって、自分を愛して取り組んでみましょう。

    他責(他を責める)は無駄なこと

    すぐに他人のせいにする方がいらっしゃいます。
    いつもイライラしている上司のせいで、血圧が上がってしまった。

    家族が具合が悪くなって、自分への負担が増えて血圧が上がってしまった。
    あの先生のせいで、こんなに薬を飲むことになってしまった。

    他責は、エスカレートしやすいです。
    どんどん腹がたって、益々血圧が上がってしまうということにもなりかねません。

    他を責めることは、何の解決にも繋がらず無駄なことです。
    他を責める分、自分に責任を持ち自分を大事にしていきたい気持ちが薄れていきます。

    よって、他を責めてばかりいる人は、自分を大事にしていないことになります。

    最後に

    血圧が高い時、血圧は下がると自分に自己暗示をかけて、生活習慣の改善を実践してみましょう。

    多くの方は、でもねとか、どうせ無理だと思います。とか逆の悪い暗示ばかりかけているように思います。
    それは残念なことです。

    そう思って、やらないことは損です。
    これは高血圧だけではなく、いろんなことに言えることです。

    悪い暗示をかける習慣のある方は、すぐには治らないかもしれません。
    ですが高血圧を改善しながら、自分の考え方の癖も修正していくとよいでしょう。

    そして、血圧が下がると決めたら、他のせいにするのではなく、自分で責任を持って取り組みましょう。
    それは、実践であったり、分析であったり、自分を掘り下げて考えていくことになります。

    そして、自分に責任を持って、目的が果たされた時は、感謝の気持ちでいっぱいになることでしょう。

    自然のリズムに合わせて睡眠をしっかりとって血圧が改善したとしたら、自然に対しての感謝の気持ちが湧き、食べ物に気を付けて食べ物の命を頂き、血圧が改善していけば、食べ物にも感謝できる。

    自分に責任を持って取り組むと、いろんなことに直面し、いろんなことを考えいろんなことが繋がっていき、血圧が改善すると共に感謝の量も増えていくことでしょう。

    血圧改善のために取り組む姿勢によって、大きな気付きを頂けることでしょう。

     【限定動画】短期間で高血圧を改善したい方がすぐに始めるべき大事なこと

    高血圧のお薬を長く飲み続けていて、このままでよいのかと悩んでいませんか?

    今まで140か所以上の自治体で、健診数値を短期間で改善してきた経験から

    ・高血圧の原因がわかると見えてくる解決策
    ・高血圧を短期間で改善してきた秘訣
    ・動画を実践して血圧を下げる

    など、高血圧の改善に必要な情報と、血圧を下げる為に今すぐできる具体的な方法を、7日間に渡って動画でお伝えします。

    無料動画をダウンロード

    コメントを残す

    *