高血圧

高血圧という病気なのだろうかと心配する高校生の方へ

    高血圧は昔は成人病と言って、大人がなる病気として捉えられてきました。
    ですが、最近は若い方でも高血圧になる方がいらっしゃいます。

    高血圧の中には重篤な原因のある場合もあるので、一度調べてもらいましょう。
    ですが、多くは生活習慣などに原因があるものがほとんどです。

    高校生なのに、「血圧が高い」と言われてしまった。
    となると、学校でも高血圧の勉強はしないし、不安になる方も多いことでしょう。

    またそのことで、せっかくの高校生活、勉強やスポーツが思いっきりできないのは残念です。
    それでは、なぜそうなっているか考え、そして対策を練ってみましょう。

    あなたはどんな体質ですか

    持って生まれた体質にはいろいろあります。
    風邪をひきやすかったり、体力がなかったですか。

    体力があって、飛び回って遊んでいましたか。
    その違いはどこから来るのでしょう。

    親から受け継いだ先天の気

    医学を西洋医学と東洋医学と分けて考えると、これからお伝えする考え方は東洋医学の考え方になります。
    生まれたときの体質は、親からもらったエネルギーの量に影響します。

    この親からもらったエネルギーを先天の気と言います。
    エネルギーが多いタイプと少ないタイプによって、活動の仕方も違ってきます。

    エネルギーが多いと体力もあって、元気に動き回っても疲れません。それに対してエネルギーが少ないと、風邪をひきやすかったりとか体力がなかったりと、子供の時の体質が分かれます。

    この時、元気タイプがよくて、疲れやすいタイプは悪いということはありません。
    大人を見ると、元気タイプで無理をして突然大きな病気になってしまう人もいます。

    逆に疲れやすかったタイプが上手に休みながら、だんだん丈夫になっていく人もいます。
    高校生のみなさん、どっちの体質でも大丈夫です。

    自分の体質を知りましょう。
    そして、それを活かす生活習慣によって勉強やスポーツでも力を発揮できるようになります。

    血圧が高めだったことで、大人になる前に作戦を立てることができるのです。
    今から行っておけば、いろんな気付きもいただけることでしょう。

    これからに左右する後天の気

    親から頂いたエネルギーは決まっていますが、これから自分で作るエネルギーがとても大事です。
    エネルギーが少なく、疲れやすかった人も、少しずつ挽回していくことができます。

    それが後天の気で、食べ物や呼吸などの働きで作られていきます。
    よってこれからの生活習慣がとても大切になってきます。

    血圧が高めで体力がなく疲れやすいタイプ

    次のようなことで思い当ることはありませんか。
    気を付けてみましょう。

    睡眠は十分とれていますか

    テストなどで寝不足が続いていませんか。
    大人でも寝不足が続くと血圧が上がってしまいます。

    食欲はありますか

    体力をつける為にはごはんとみそ汁の和食がお勧めです。
    お味噌汁はからだも温まり、免疫力がアップするので野菜の具をたくさん入れて頂きましょう。

    お味噌の塩分はそんなに気にすることはなく、ポテトチップなどジャンクフードの塩が問題です。
    そしてよく噛んで食べましょう。

    上がり症ですか

    試験の時、ドキドキしてしまったり、何か発表をするとき上がりやすいことはないですか。
    腹式呼吸をすると心が落ち着いてきます。

    普段から、授業の前に1分位腹式呼吸をする癖をつけておくとよいでしょう。
    そしてお腹に力を入れるようにすると、頭がすっきりしてきて、テストの時もお勧めです。

    姿勢が悪くないですか

    授業中とか、いつも猫背だと首や肩や背中がこってきます。
    そうすると血圧も上がりやすくなってきます。

    また、皆さんダイエットにも興味があることでしょう。
    猫背だと太りやすくなってしまいます。

    血圧が高めでがっしり元気なタイプ

    次のようなことで思い当ることはありませんか。
    気を付けてみましょう。

    夜更かししていませんか

    体力があるのでつい楽しくて夜更かししてゲームとかしていませんか。
    また、テストの時も夜遅くまで頑張りすぎることはないですか。

    いくら元気でも夜更かしは良くないです。
    早く寝る人の方が暗記力も高まります。

    食べ過ぎていませんか

    ご飯とみそ汁のような普段の食事をきちんととることは大事です。
    ですが、もしかしたらジャンクフードとか食べ過ぎていませんか。

    これらには隠れた塩分も多いので注意が必要です。
    また運動部の人は、のどがかわいて、冷たいものや清涼飲料水を一度にたくさん飲みすぎていませんか。

    血圧は腎臓とも関係が深く、一度にたくさん飲みすぎると腎臓が疲れてしまいます。
    また冷たいものの摂り過ぎも、腎臓に負担がかかります。

    少しずつこまめに飲む習慣をつけましょう。
    夏とか汗のかき過ぎの時は麦茶がお勧めです。(ビタミンB1が豊富で肉体疲労に繋がります。)

    試合の時上がってしまったり力を発揮できない時はありませんか

    姿勢が悪いと呼吸が浅くて、脳への血流も悪くなります。
    的確な判断ができなくて上がってしまうこともあります。

    体軸を作るトレーニングをしましょう。
    頑張るのと体軸を作るのは別です。

    トレーニングは力みすぎないことが大事です。
    力んでトレーニングをしても血圧が上がったり、スポーツ力は高まりません。

    ポイントは肩の力を抜いて、お腹に力を入れることです。
    血圧の高い方は肩に力が入っている方が多いです。

    運動不足で体重が増えている

    元気タイプだけれども、運動部には入らず最近、運動不足で体重が増えていませんか。
    その方は、中年でお腹が出ている方のようにならないように、日常生活の中で運動をしましょう。

    学校に行くとき、少し早歩きで歩いたり、普段からかっこいい姿勢を心がけましょう。
    多すぎる体重が減っただけでも血圧に良い影響が出てきます。

    まとめ

    高校で健康の講演をしたり、武道の身体の使い方を野球部にお伝えしたりしています。
    確かに昔と比べると、高校生の体質なども変わってきているように思います。

    そして高校生でも血圧の高い方がいらっしゃる時代となりました。
    時代が作ったのであれば、時代を振り返り、ヒントを頂くことが大事です。

    • 便利で運動不足
    • 手軽なジャンクフードなどいつでも手に入る
    • 水以外のジュースいつでも飲める
    • ストレスが多い
    • 電気があるので夜遅くまで起きていられる

    など時代は変化しています。
    生活習慣を振り返り、動き方・食べ方・生き方を調えることが大事です。

    そうすると高血圧が改善するだけでなく、勉強、スポーツ、趣味なども充実してきます。
    良いことばかりです。

    そして何よりも素晴らしいことは、大人になってから健康に関心を持つより、血圧が高いことによって、高校生の時代からいろいろ試し気付くことができることです。

    今の取り組みが素敵な未来に繋がっていきます。
    やってみましょう。

     【限定動画】短期間で高血圧を改善したい方がすぐに始めるべき大事なこと

    高血圧のお薬を長く飲み続けていて、このままでよいのかと悩んでいませんか?

    今まで140か所以上の自治体で、健診数値を短期間で改善してきた経験から

    ・高血圧の原因がわかると見えてくる解決策
    ・高血圧を短期間で改善してきた秘訣
    ・動画を実践して血圧を下げる

    など、高血圧の改善に必要な情報と、血圧を下げる為に今すぐできる具体的な方法を、7日間に渡って動画でお伝えします。

    無料動画をダウンロード

    コメントを残す

    *