メタボ

メタボで内臓脂肪が気になるときすぐに始められる行動とは

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    メタボの時は、体重も増えて、内臓脂肪も気になるしと、
    何から行ったらよいか迷ってしまうこともあるでしょう。

    気持ちも落ち込みがちです。
    その時は、環境から新陳代謝を取り戻すことを行ってみましょう。

    メタボリックシンドロームとは、
    代謝異常症候群といって、新陳代謝が悪くなっていることが大きな原因です。

    自分の身体のことばかりに気が向いて、
    どうしたら良いものか、滅入ってしまうこともあるかもしれません。

    その時は、自分の外に目を向けてみましょう。
    すぐできる事は、自分の周りをお掃除してみることです。

    どこか一か所、自分の部屋でもよいですし、会社のデスクでもよいですし、
    玄関でもよいでしょう。

    なんか、お腹周りがすっきりしないとしたら、
    どこか、自分の周りを、まず一か所スッキリさせてみましょう。

    片付ける時は、身体も小まめに動かすと、
    良い運動になります。

    そして、時間を決めましょう。
    5分でも10分でもよいのです。

    よく自分の気持ちは顔に現れると言われます。
    顔だけではなく、身の周り周りにも現れていることが多いのです。

    自分の周りの環境がすっきりと流れが良くなってくると、
    気持ちもスッキリします。

    爽やかな気持ちが、自分の身体の中にも影響します。
    身体の新陳代謝も良くなります。

    メタボ対策、このように外から攻めていくことも可能です。

    #新陳代謝 #メタボ

    コメントを残す

    *