健康管理

コレステロールの仕事を多くしすぎるとコレステロール疲れる

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    コレステロールも細胞膜作ったり、ホルモン作ったり、胆汁酸作ったり、
    本当に忙しく働いています。

    しかも、主人がどういう物を食べるか、ストレスの多い生き方をするのか、
    勝手にやってくれるので、大変です。

    なんか、ご主人様、脳が疲れて、うつっぽい。
    脳にも良い油が必要、そう思って対処してくれているかもしれません。

    すぐ、イライラして、ストレスが溜まっている。
    コレステロールが酸化して上手く働けないから、もっとつくらなければ。

    コレステロールが物を言えたら良いのでしょうが、
    じっと受け身で対応しなければなりません。

    コレステロールの数値が基準値から外れすぎたときは、
    コレステロールに仕事を与えすぎているかもしれませんね。

    これは、コレステロールだけではなく、
    身体のバランスを保っている多くの細胞達もそうです。

    ホルモンや、臓器や、神経や、60兆個の細胞達すべて
    と言っても過言でないでしょう。

    数値ばかり気にする前に、
    身体を労わることも大事です

    #コレステロール

     

     

    コメントを残す

    *