健康管理

ツボで身体の調子をよくする為に知っておきたい大事なこと

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    肩こりや頭痛の時など、
    楽になるためにツボを押す人も多いことでしょう。

    この時、ツボは便利だと思って、
    肩こりにはココ、膝痛にはココと一度にいろんなところを押す方がいらっしゃいます。

    そうすると、治そうとしているのに、働きが相殺されてしまうことがあります。
    また、だるくなってしまうこともあります。

    よって、むやみにたくさんのツボを揉むことはお勧めしません。
    少ない数のツボ押しで、充分です。

    そしてこの時、そのツボが効果を現しているか、
    確認しながら行うことが大切です。

    始めに、痛みや動き具合を調べます。
    そして、ここが作用するのではないかと思うツボを押します。

    そして、そのツボで、効果がありそうか、
    もう一度痛みや動き具合を調べます。

    多くの方は、雑誌などに載ったところを押しただけで、
    満足してしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

    例えば、雑誌で肩こりはこのツボと出ていたとしましょう。
    押した後にどれくらい変化が出ているか、確認することが大事です。

    変化がなければ、雑誌で書いていたツボは自分の疲れた場所に響かない。
    と判断して、別のツボを探してみましょう。

    結構、教科書どおりでないことも多いです。
    身体の声を聴きながら行うことが大事です。

    #ツボ

    コメントを残す

    *