健康管理

肝臓に負担をかけやすいコレステロールの高すぎる人のタイプ

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    春の季節は、漢方医学では肝臓に負担がかかりやすいと考えます。
    このようにも捉えることができます。

    肝臓が頑張ってしまうので結果的に疲れやすい。
    なぜ頑張ってしまうかというと、

    春は草花も芽を出し、冬眠していたクマも活動を始めます。
    世の中も暖かくなり活動的になるからです。

    解毒や、デトックスの季節でもあります。
    この季節を上手に利用したいものですが、中には、肝臓に負担のかかりやすいタイプがあります。

    コレステロールの高すぎる人も、肝臓に負担をかけすぎないことが大事です。
    それでは、どんなタイプが肝臓に負担をかけやすいタイプでしょうか。

    ・頑張りすぎるタイプ
    ・イライラしやすい人
    ・完璧に行わない時が済まない人
    ・自分の中に抑え込んでしまう人

    結果として、ストレスを受けやすい人など、肝臓に負担がかかりやすいです。
    まずは30点で合格!

    一歩ずつ前進していこう。と考えることも良いでしょう。

    そして、季節の変化を大いに利用しましょう。
    例えば、春はお花見をしながらリフレッシュ!

    鳥の声を聞いたり、川の音を聞いたり、
    「今」この瞬間に意識を向けると心の疲れが取れます。

    #肝臓に負担 #漢方医学 #春と肝臓 #コレステロール高い

    コメントを残す

    *