メタボ

電車でスマートフォンをするときのメタボ対策!

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    東京では、電車に乗っている人の多くはスマートフォンをしています。
    移動しながら、気軽に情報を収集できます。

    友達に連絡もできます。
    とても便利で、皆さん画面に集中しています。

    その反面、最近、目だけでなく、姿勢も悪くなって、
    お腹ポッコリになってきたと思っている人はいないでしょうか。

    首が前に出過ぎると頭の重さを支える為に腰にも負担

    スマートフォンに一生懸命になっていると、
    体重が前の方にかかってきます。

    面白い、もっと情報を見たい。
    と気持ちが前のめりになるとともに、身体も前のめりの姿勢となってしまうのです。

    その時、頭の重さを支える為に、反対側の腰に負担がかかります。
    それだけではありません。

    スマートフォンの操作の為に、腕や肩、首に余計な力が入っている分、
    お腹の力が抜けてしまっています。

    これでは、メタボ体型になってしまう恐れがあります。
    お腹に力が入らず、お腹ポッコリ体型です。

    バランスを保つためには後ろも大事!

    お腹ポッコリにならないように、
    バランスを取ることが大事です。

    前ばかりに意識が行って、寂しい後ろ姿になっていないでしょうか。
    少し顎を引いて、背中を意識してみましょう。

    まとめ

    スマートフォンは便利ですが、油断すると、目の疲れなど、
    いろんなところに疲れを溜めてしまいます。

    体型的にも悪い姿勢になってしまい、
    知らないうちに、お腹ポッコリメタボ体型になる恐れがあります。

    前のめりで、前にばっかり体重が乗ってしまっています。
    疎かになってしまっている、背中側を意識してみましょう。

     

    #スマートフォン #目の疲れ #メタボ #肩や首の疲れ #お腹ポッコリ

     

     

    コメントを残す

    *