メタボ

メタボで膝や股関節が痛い時に間違えてはいけない順番

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    メタボリックで体重が増加して、膝や股関節が痛い時、
    陥りやすいことがあります。

    それは、始めに膝や腰など動かすということです。
    多くの方は、悪い所が問題と考えます。

    そして、筋力が落ちているのが原因だと思い、
    膝の周りの筋力トレーニングから始める事が多いです。

    それでよくなる方もいらっしゃるかもしれません。
    よくならなかったときに、手術をしてしまうという方も増えています。

    しかし、問題点はそこにないことも多いです。
    よって、悪い所だけ凝視していたことが解決に繋がらなかった可能性もあります。

    針灸でも、膝が痛いからと言って、膝の周りだけにたくさん針を施しても、
    その場では痛みな止まったけれども、また痛くなるということもあります。

    メタボリックで膝や股関節が痛い方は、
    まず初めに、痛いところを動かすのではなく、上半身のストレッチから行ってみましょう。

    「薬に頼らず コレステロール・中性脂肪を下げる方法」の
    脇伸ばし、肩甲骨伸ばしも参考になさって下さい。

    そして、もし痛い動きがあれば、
    それは大切なヒントとなります。

    ヒサエ健康塾のお問い合わせフォームがありますので、
    脇伸ばし、肩甲骨の周りのストレッチをして、痛い動きを教えてくださいね。

    そこから、メタボで膝や股関節が痛いことを、
    解決していく、という順番が大事です。

    まずは、膝や股関節など痛い所と遠い、
    上半身のストレッチを気持ちよく行うことをお勧めします。

    #メタボリック

     

     

    コメントを残す

    *