ハーブ

高血圧でストレスを感じている方にお勧め!ハーブな生活

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    高血圧の原因が明らかにストレスだと思っていても、そのストレスを解消するのは難しいと諦めていませんか。

    どうしてもうまくいかない人間関係であったり、自分だけではどうしようもできない困難な環境があったり、思うようにいかないことも多いものです。

    そんな時、ちょっとハーブを利用してみませんか。
    精神や神経にも作用してリラックス効果を高めてくれます。

    まったくお金をかけなくてもできる、ハーブな生活もあります。
    植物の力を借りましょう。

    植物たちに癒されて、高血圧がグッと改善するかもしれません。
    そしてハーブな生活は、女性だけのものではありません。

    男性の方にもお勧めです。

    ハーブとは

    ハーブの語源は、ラテン語で草を意味すりHerba(ヘルバ)からきています。
    薬や香料からくる草の総称をいいます。

    ハーブの香りの、精油(エッセンシャル オイル)が心とからだに作用します。
    香りのイメージが強いですが、香りの強くないハーブもあります。

    広い意味では、昔から自生していて生活に役立てられてきた植物と捉えるとよいでしょう。

    ヨーロッパで古くから用いられてきたローズマリー、セージ、タイム、カモミール、ラベンダーなどはお料理やハーブティーとして用いられます。

    ハーブはスパイスとしても使われます。
    昔から自生していて、今まで存在してきたのですから、ハーブは生命力が豊かです。

    高血圧予防に食事にハーブを取り入れましょう

    ハーブを上手に香りとして取り入れると、、塩分を控えることができます。
    日本では薬味として使われる、しそ、わさび、山椒、生姜も広い意味で日本のハーブと言えるでしょう。

    また、ハーブと一緒にカレー粉やブラックペッパー、七味などスパイスも使うと、より深い味となり薄味で満足できます。

    味見をしないでお醤油をかける習慣のある方など、薬味としてハーブを積極的に取り入れてみましょう。

    時にはハーブで入浴

    ハーブは地植えをすると生命力が強く、どんどん増えていきます。
    時々、お風呂に入れて、ハーブの香りを楽しみながら入浴も良いですね。

    香りでリラックス効果も高まります。
    ローズマリー、ゼラニウム、タイムなどいろんな香りがあります。

    好きな香りを楽しみましょう。
    イライラして血圧が上がっているときなど、いつもと違う香りで脳をリセットすることができます。

    ストレスに打ち勝ち、空へと向かう植物達

    植物にも暑さ、寒さ、湿気、風邪など様々なストレスがあります。
    私達人間は意識の力で、この人は嫌だから移動しよう、とできます。

    ここは危険だから逃げよう、と移動もできます。
    ですが、植物は根を張ったところから移動することができません。

    ある意味、この場所で生きるという覚悟ができているのかもしれません。
    大地に根を張り、太陽を目指して、空へと伸びる植物の生命力は素晴らしいものがあります。

    中には苔のように横に這うように伸びていくものもあります。
    縦に伸びるもの、横に伸びるもの、性質は様々です。

    そして葉っぱも思いっきり手を広げて、太陽の光をたくさん浴びようとしている葉っぱもあれば、とんがっているものもあります。

    湿気の好きな植物もあれば、砂漠のように水のあまりないところの方が元気に育つものもあります。

    人間にも、華やかな場が好きな方もいれば、静かに落ち着いた場の好きな方もいらっしゃいます。
    その方の体質や症状に合ったハーブで、体調を調えることができます。

    薬用植物園に行こう!

    薬草園

    気軽に立ち寄れてお勧めなのが、薬用植物園です。
    薬用植物園には、ハーブガーデンのあるところもあります。

    薬科大学の多くには薬用植物園があります。
    入園料も無料のところが多いです。

    もしかしたら職場の近くにもあるかもしれませんね。
    植物園を散策することによって、散歩にもなるでしょう。

    緑は目にも良いです。
    パソコンの使い過ぎなどで目が疲れている時にもお勧めです。

    薬科大学の植物園には、漢方薬の材料となる生薬(薬草)がたくさん植えてあります。
    生薬は英語で、a herbal medicine とあらわされます。

    草花の香りをかぐのも、脳への良い刺激になります。
    植物には無関心の方も、新しい体験をするつもりでぶらっと立ち寄ってみましょう。

    そして、葉っぱの形状とか、植物の性質とか観察してみましょう。
    植物にもいろんな性質があります。

    自分の今の状態を癒してくれるような、香りやエネルギーもあることでしょう。
    それを散歩をするように歩きながら、受け取ってみましょう。

    実際、肩や首が凝っていたり、ストレスからくる高血圧のような症状に使われる生薬も植えてあります。
    多くの植物たちが、応援してくれるように感じるのではないでしょうか。

    最期に

    植物と違って環境を変えられる人間ですが、新しいことにはなかなかチャレンジできないものです。
    ですが、幅広い体験をしていると、どこかで役に立つことがあります。

    ハーブティーを飲んでみるのも良いでしょう。
    ハーブの入浴剤を使ってみるのも良いでしょう。

    そして、植物園に立ち寄ってみましょう。
    歩きながら、見たりにおいをかいだりが、気分転換になり五感の働きも良くします。

    環境を自ら変えることができないのに、与えられた環境で伸び伸びと育っている植物達を見て、
    「あれ!何でこんなことに悩んでいたのだろうか。」

    そんなヒントをもらえるかもしれません。

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

     【限定動画】短期間で高血圧を改善したい方がすぐに始めるべき大事なこと

    高血圧のお薬を長く飲み続けていて、このままでよいのかと悩んでいませんか?

    今まで140か所以上の自治体で、健診数値を短期間で改善してきた経験から

    ・高血圧の原因がわかると見えてくる解決策
    ・高血圧を短期間で改善してきた秘訣
    ・動画を実践して血圧を下げる

    など、高血圧の改善に必要な情報と、血圧を下げる為に今すぐできる具体的な方法を、7日間に渡って動画でお伝えします。

    無料動画をダウンロード

    コメントを残す

    *