食事

更年期でコレステロールが高くなった時は血液に力を付ける

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    更年期でホルモンのバランスが崩れるたあたりに、
    コレステロールが上がってくることがあります。

    この時は、精神的にもイライラしやすかったり、
    血圧も上がったりと不調が生じることも多いです。

    そのような時は、お菓子などが止まらなくなったり、
    食事も手を抜きがちです。

    そうすると、貧血気味になったり、血液循環が悪くなったり、
    いろいろな症状も現れてしまいます。

    この時は、凝ったお料理を作ろうとしないで、
    簡単な料理で、血液に力を付けたいものです。

    お勧めはお味噌汁です。

    ・野菜の具だくさん
    ・具に肉や魚でタンパク質を補う

    鍋のみそ味風にすると、色々バリエーションを楽しめます。
    そして、簡単です。

    また、更年期で元気が出ない時は、
    パン食よりも、ご飯食が良いです。

    元気の気は、本来は氣(中が米)でした。
    身体の変化で、食事が手抜きになりがちですが、

    この簡単な鍋風で、たっぷり野菜とタンパク質をとって、
    ごはんで力をつけましょう。

    白米より、胚芽米にしてみたり、
    雑穀で黒っぽい方が、ビタミンミネラルが豊富でよりお勧めです。

    #更年期 #コレステロール

     

    コメントを残す

    *