東洋医学

他の命を頂くことに感謝の気持ちを持つことが大事!

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    薬食同源ー身体を治す薬と食べ物は根源が同じである。
    病気を予防する為に食事はとても重要だということが昔から言われています。

    とても大事な考えです。
    最近はいろんな健康の情報がテレビや雑誌で取り上げられています。

    ここで情報に振り回されてしまうと、これが身体によいとなると走るようにして買いに行き、
    スーパーに行くと、売り切れている。

    ということが起こってしまいます。

    また、身体によいとなると、獲りすぎてしまう場合もあります。
    魚なども、昔のように獲れなくなってきています。

    自然現象の影響も大きいですが、それだけではなく獲り過ぎてしまったことも考えられます。
    その反面、食べられるのに捨てられている「食物ロス」が日本で年間約632万トンもあるというのです。

    健康に興味を持って、その食材にはどんな効果があるか知ることは大切です。
    ですが、その食べ物は人間の為にあるのではなく、存在としては一緒です。

    宇宙に存在すると言うことから考えると、同じ価値があるのではないでしょうか。
    健康になる為に、他の命を頂いているという気持ちを忘れないことが大事です。

    私達の身体は小宇宙と言われます。
    私達の小宇宙で、食べた食材たちが活躍して新しい細胞に変えてくれると元気になります。

    検診数値も良くなります。
    有難いことです。

    ヒサエ健康塾では、食材の知識だけではなく、生き方・考え方も大事にお伝えしています。

    コメントを残す

    *