未分類

食欲が止まらず肥満になる時タイプによって対応が異なる

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    食欲が止まらないので太ってしまう時、
    なんとか食欲を抑えなければと思う人が多いことでしょう。

    この時、みんな同じ方法ではなく、
    性格によって、対処の仕方が異なります。

    タイプによって、
    対策が異なるのです。

    Aのタイプ

    この方は、しょっちゅう空腹になります。
    食べても、何時間か経つと、また空腹になって、

    力がでなくなるタイプの方です。
    小まめに食べるのを、やめるように注意すると、

    怒ってしまう人が多いです。
    そして、食べないと落ち着かないので、

    簡単に食べられる、パンとかお菓子とか食べがちです。
    そうすると、パンとかお菓子では、長持ちせずにまた食べてしまう。

    というように、悪循環になってしまいます。

    この場合、簡単なパンとか、お菓子ではなく、

    パンを食べるのであれば、野菜やゆで卵など、
    しっかりはさんだものにする。

    よく噛むことを必要とする、
    食べ物にするのも良いでしょう。

    よってこのタイプは、炭水化物の摂りすぎに気を付けて、
    よく噛んで食べるようなものにすることをお勧めします。

     

    Bのタイプ
    イライラしやすく、がんばり過ぎるタイプです。

    意欲的ですが、興奮しやすく、
    一気に食べてしまう傾向にあります。

    この方は、食べること以前に、
    リフレッシュできることを見つける。

    人間関係とか、イライラしないように、
    コミュニケーション能力を上げるなど、

    自律神経を調えることによって、
    イライラからくる、食欲増進を抑えることができます。

    このように、食欲が止まらず肥満になるときも、
    タイプによって、解決方法が異なります。

    食欲が止まらないから駄目というのではなく、
    自分のパターンを振り返って、それに合わせた対応策が必要です。

    #食欲 #肥満

     

    コメントを残す

    *