未分類

ダイエットで健康を損ねない為のポイント

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    ダイエットしようとすると、どうしても張り切って、
    がんばり過ぎる方がいらっしゃるようです。

    そして、健康を損ねてしまっては残念です。
    また、健康を損ねてしまうと、そこからリバウンドしてしまう人も多いです。

    無理をして走るところから始めるのではなくて、
    まずは、見た目から、皆さんに錯覚を起こしてもらいましょう。

    見た目が痩せて見えるような姿勢をするのです。
    どうするかというと、太り気味の時は、姿勢が悪くなっていることが多いです。

    姿勢が悪いということは、腹筋とか、力が入ってなくて、
    全体に、だら~と力が抜けている状態です。

    そうすると、太って見えてしまいます。
    日常生活で、一つ小さい服でも着るような感じで、お尻、お腹、背中と力を入れてみましょう。

    そして、人と会うとか、人に見られている時は、
    できるだけ、頭が上に引っ張られている感じで、うなじを伸ばしましょう。

    そうすると、脇も伸びてきます。
    いろいろ筋肉も刺激することになります。

    多くの方は、走ったこともなかったけれど、無理をして走ったり、
    ジムに頑張って通いすぎたり、疲れが取れない状態でトレーニングしてしまいます。

    そうではなく、日常生活の、油断してしまう生活の方を意識すると、
    健康を損ねず、ダイエットできます。

    そして、食事は始めは良く噛むことだけでもよいです。
    30回と言われていますが、60回位噛んでみましょう。

    それだけから初めて、ダイエットできたら、
    無理をする必要はないですね。

    ハードな所からではなく、楽にできて、結果の出るところ
    みつけてみましょう♪

    そうすると、健康的に、リバウンドもせず、ダイエットできます。

    #ダイエット #健康維持

     

    コメントを残す

    *