未分類

高血圧の時の運動は身体に優しいことから取り組んでみよう!

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    高血圧で少し体重も増えてきたし、
    運動しなければと思っている方もいらっしゃることでしょう。

    高血圧でも、身体の状態がどうなっているかは、
    それぞれ違います。

    動脈硬化がある程度、進んでいる人もいるかもしれません。
    その時に筋トレから始めたら、その方には強い刺激で負担となることでしょう。

    その場合は、
    どういう刺激から始めるとよいでしょうか。

    お勧めは、身体をさするということです。
    かんぷう摩擦のようにゴシゴシしなくてもよいです。

    洋服の上から、手をさすったり、
    身体の脇をさすったりしてみましょう。

    腰のあたりをさすると、ぽかぽか温まります。
    腎臓の働きも良くなると免疫力もアップしてきます。

    そして、手だけではなく、からだ全体で摩るようにすると、
    全身運動になります。

    その後にゆっくりと気持ちよく腹式呼吸をいてみましょう。
    息を吐いてから、お腹と背中を膨らますようにゆっくりおこなうと、

    内臓のマッサージをしたことになります。
    呼吸によって、内臓の程よい刺激となるのです。

    内臓の働きが良くなります。
    このような穏やかな健康法から取り組んでみましょう。

     

    コレステロール・中性脂肪の数値改善のセミナーにも、
    ご興味のある方は、どうぞご参加ください。

    http://hisaestyle.com/health/medical-examination/2511/

     

    #高血圧 #運動

     

     

    コメントを残す

    *