健康管理

健康管理が会社のベストな状態を持続し成長させる訳

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

    仕事を通じて、人間としての成長が高まり、その集団が同じ志で会社の目的に向かった時、会社が喜んでいる姿が目に浮かびませんか。

    単に業績などの数値だけがアップするのではなく、次のような流れが理想の姿ではないでしょうか。
    社員の成長⇒会社の成長⇒世の中の役に立つ⇒地球全体が喜ぶ

    私達は、地球という舞台の上で生きています。
    私達が活躍する地球という舞台がなくては、何もできないのです。

    仕事をしながら社員が成長し、その結果、地球が喜ぶような事をイメージしながら会社が進んでいけば、その会社の目的は、地球にも応援されるに違いありません。

    その結果、会社の経営が素晴らしいものになっていきます。
    会社がよい状態を持続していく為になくてはならないものは人材です。

    会社のよい状態は、働く人々によって作り上げられていくからです。
    一歩進んで会社のベストな状態を作るには、働く人のベストな状態が必要です。

    そして会社が成長していく為には、働く人が成長していく必要があります。
    人なくして会社は存続することができません。

    時々、このままで良いのだろうかと迷ってしまったら、確認してみる必要があります。

    自分の成長が会社の成長に繋がり、家族を守ったり、世の中がよくなることに繋がって、地球も喜んでいるだろうか、と。

    そして働く人のベストな状態に欠かせないことは、働く人の健康状態です。
    働く人の力は、ここまでということはなく、無限大に伸びていくことは充分に可能です。

    オリンピック選手は自分の可能性を信じて挑戦します。
    信じられないような力を発揮します。

    同じように従業員のそれぞれの得意分野を究極に伸ばすことができたらすごいことです。
    まだまだ隠れているものがあるはずです。

    なぜなら、脳を取り上げてみても、人間は脳の3%も使ってないのですから。
    100%の中のたった3%です。

    その脳をクリアーにして使っていく為に、会社で働く人それぞれの健康状態が、どれほど大切なのかお伝えいたします。

    会社の司令塔も健康であることが大事

    会社で重要な会議をする時、その経営陣のメンバーは心も身体も健康であることが必須条件となります。

    なぜなら、会社のベストな状態を持続し成長させる為に、個々の脳を最大限に使い、会社で働く多くの方の力を、存分に発揮できるような道しるべを作っていかなければならないからです。

    身体の状態、脳の状態を最もよい状態に調整して、会議に臨む心構えが必要です。

    不健康なトップ集団が会議をしたとしたら

    例えば、トップ集団の中に高血圧の人がたくさんいたとしましょう。
    会議中に次のような症状が出てしまうかもしれません。

    • 自律神経のバランスが乱れ、精神状態が安定しないのでイライラしている人がいる
    • 少し、緊張しただけで不整脈になる人がいる
    • 会議の時に、血圧が上がるので、その前にお薬を飲んで、かえって低血圧になってしまっている
    • 耳鳴り、めまい、立ちくらみがした状態で会議に出席している
    • 頭が痛くなり、話をじっくり聞いていられなくなる

    このような人達が、重要な会議をしていたらどうでしょうか。
    ベストな案や方針は生まれるでしょうか。

    そのような中で出来上がった案に従って、社員が働いていかなければならないのであれば、ベストな状態は期待できないのではないでしょうか。

    社員が動かないという前に、経営陣の健康状態をベストにして、頭がクリアな状態、精神状態が良い状態で、物事を決定していく必要があります。

    もしかしたら、最初の経営陣の段階で、体調不良の中で決めたことが、会社の成長を妨げてしまっていることになっているかもしれません。

    社員が不健康であったら

    今度は、経営陣によって、素晴らしい経営方針が作られたとしても、社員の、心と身体が不健康であったらどうなるでしょう。

    心と身体が不健康であると、脳も活性化しません。
    健康的な考え方もできなくなってしまうのです。

    • モチベーションが上がらない
    • 仕事中に集中力が続かず寝てしまう
    • アイディアが浮かばない
    • 発想が乏しい
    • 休みがち

    脳の3%どころではなく、それ以下にしか使えなかったとしたら、残念です。

    食べ物も影響する

    現代人の不健康は、食べ物からも大きな影響を受けています。
    それが仕事のモチベーションなどにも影響しています。

    なぜなら、脳で働く様々なホルモンは食べ物からできているからです。
    脳からは、快楽、想像のホルモンであるドーパミン、やる気とも関係のあるセロトニン、多くの幸せホルモンが出ています。

    それらも、健全に働けなくなってしまうと、的確な判断などできなくなってしまいます。
    また脳が健康な状態でなければ、余計な感情に振り回されるようにもなってきます。

    不動な心で的確な判断の為には、食べ物も重要なのです。

    最後に

    最近、企業様、健保組合様からの健康講演をいただくことが多くなってきました。
    会場に入ると、集まってきている方々の健康状態が伝わってきます。

    初めは、疲れが溜まっているように感じられる方もいらっしゃいます。
    運動、食事、心の持ち方などお伝えしていくうちに変わっていかれます。

    会場の空気が変わっていくように感じます。
    ほんの90分位の時間でも意識が変われば、変わるのです。

    人間は凄い能力があると思います。
    そして、食事や休養の実践が加わったら、とても健康状態がよく、個々の力を発揮していくことができることでしょう。

    会社のベストな状態を継続させ成長していく為に、個々の健康状態をベストな状態に持っていくことは、最低条件であると共に、未知の可能性を秘めています。

    一人ずつの脳まで良い状態で活性化されていくからです。
    営業部門、事務部門、現場でとあらゆる部署で、それぞれが健康でイキイキと働いていくことが、総合力アップに繋がります。

    今までは、メンタルヘルスとか、体調を大きく崩した人だけに焦点を当ててきました。
    これからは、社員一人一人の健康状態をより良い状態に持っていくことが焦点となっていくことでしょう。

     

    発売1日でAmazonでベストセラー!売れ筋ランキング1位を記録した、著書「薬に頼らず中性脂肪・コレステロールの下げる方法」をまだ読んでいない人は必読です!  →詳細はこちら

     【限定動画】短期間で高血圧を改善したい方がすぐに始めるべき大事なこと

    高血圧のお薬を長く飲み続けていて、このままでよいのかと悩んでいませんか?

    今まで140か所以上の自治体で、健診数値を短期間で改善してきた経験から

    ・高血圧の原因がわかると見えてくる解決策
    ・高血圧を短期間で改善してきた秘訣
    ・動画を実践して血圧を下げる

    など、高血圧の改善に必要な情報と、血圧を下げる為に今すぐできる具体的な方法を、7日間に渡って動画でお伝えします。

    無料動画をダウンロード

    コメントを残す

    *